タグ: 拒否

よくわかる過払い金の計算について

取引履歴の一部しか開示しない業者に対しては、残高ゼロ計算で過払い金を請求しよう!

通常、過払い金の請求をするには、いつから借りていつ返したかの詳細がわかる
「取引経過(取引履歴)」が必要になります。

なぜなら、記憶だけを辿って計算をした場合、取り返せるはずの過払い金を請求しそびれるケースもあるからです。
最近では、取引経過の開示義務が最高裁判例により認められたことにより、
すべての取引を開示してくる業者も増えてはいるものの、
10年前、15年前の記録ともなれば、業者もそう簡単には出してきませんし、
未だに途中までの取引経過しか出さない業者も少なくありません。
“よくわかる過払い金の計算について”の詳細は »